蚤の市、日々の楽しみ

おはようございます、eau antiquesです。

ぐんぐんと暖かくなる日々ですね、皆さまお元気でしょうか。

外の緑も少しずつ濃くなり、快晴が心地良い春。わが家の芍薬も今朝、ぱかん、と開き始めましたよ。

さて、そんな近頃。

なかなか室内で人が密集する場所には足を運んでいないのですが、先日は、近所で開催されている京都蚤の市に出かけました。

平安神宮前の岡崎公園で毎月開催されている蚤の市。まわりに高い建物も無く、ゆったりした雰囲気が好きです。

散歩がてら、色々なお店をのぞきます。

沢山のお店の中から宝物を掘り出すのは、いつだってわくわく。

今回の収穫は、夫は外国の潜水艦の設計図を。

わたしは妖怪花札!

水木先生すきなんです、、、

何点も出会いがある時もあれば、一点だけお気に入りを選ぶ時も。毎回、ぴん!ときたものに手を伸ばす瞬間が楽しいです。

そしてここは、知人友人にばったり会うことが多いのも、楽しみのひとつ。『いいもの、あった?』を合言葉に軽く立ち話をして、またそれぞれ宝探しに戻るのが、良い感じ。

また来月も、開催されるといいな。

相変わらず猛威をふるうコロナウィルスですが、それでも季節は巡るし私たちは生活を営み続けなければなりません。工夫と対策に頭を動かしながら、試行錯誤しながら。

楽しいことを諦めない、って大切だなあと最近よく思います。

さてさて、そんなわけで。今日もいつもの暮らしのはじまり。天気が良いので洗濯物を干したいと思います。皆さまもどうぞ良い1日をお過ごしください!

それでは、また!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA