秋の空の下、音楽とワインと。

こんにちは、eau antiques です。

あっというまに一週間!皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

なんだかこのブログは、毎回お客さまに向けてお手紙を書いているような、日記を書いているような不思議な感覚です。

毎回なんでもないことばかり書いていますが、読んでくださっている方、どうぞこれからも細々と書いていきますので、お付き合いいただければうれしいです◯

さてさて、今回は先週末のお話を。

以前も書いているので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、わたしたちは eau antiques とは別に、eau wine stand という移動型ワインスタンドも時折行っています。

(イベント出店をメインとした、自然派ワイン〈ヴァンナチュール〉を扱うワインスタンドです)

コロナ禍で、この一年半ほどはほぼ出店を自粛していましたが、日曜日は久しぶりに野外の音楽イベントへ。

アイリッシュミュージックの音楽祭と同時開催のマーケットで、京都内のお店が50店舗ほど並ぶ中に、わたしたちも参加させていただきました。

場所は、宝ヶ池公園という自然溢れた場所の中にある、いこいの森で。

前日まで寒い日が続いていたので、すこし心配もあったのですが、当日は快晴の下、沢山の人が集まり、おかげさまでワインも多くのお客様に楽しんでいただくことができました。

赤、白、ロゼ。様々なボトルを準備していきましたが、この日はロゼが早々に完売でした。

ワイングラス片手に、お客様がニコニコしてくださってるのを見ると、とても幸せな気持ちになります。

そういうわけで、あっというまに一日が過ぎて、あいにく写真がほとんど無いのですが、、、

ひさしぶりに、外で聴く音楽や、外で飲むお酒、みんなそれぞれが楽しそうに過ごす時間は、やっぱり最高だな、と。それに尽きます。

以前は当たり前だったことが、どれだけしあわせなことか、コロナを通じて学んだわたしたち。

これからはもっと大切に、その瞬間を味わっていかねばと思いました。

そして、アイリッシュミュージック。聴くまでなかなか想像がつかなかったのですが、とても素敵でした。

ヴァイオリンやアコーディオンをはじめとした様々な楽器で、思わず踊り出したくなるような音楽。また是非聴きたいなあと思います。

最後に、これはイベント開始前に撮った空。突き抜けるような青が美しかったので、パチリ。

またこんな気持ち良い日を過ごせますように。

このままコロナが落ち着いてくれたら、またいろんな土地でワインスタンドを開催できればいいな、と考えています。皆さまのお住まいの地域で出店の際には、是非遊びにいらしてくださいね!

それでは、今日はこのへんで。

朝晩、寒いのでご自愛くださいませ◎

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA