深呼吸の日

こんにちは、eau antiquesです。

11月、京都は気持ちの良い日が続いています。寒過ぎず、暑過ぎず、今だけの心地良さ。最高の季節ですね。

ここ数日、わが家は夫婦揃ってバタバタと忙しかったので、今朝は晴れた空を見て、急遽予定変更。こんなに気持ち良い日は、すこし外へ出よう!となって、今日は午前半休に。

結果、2万歩を超える長距離散歩になりました。綺麗な景色を沢山見かけたので、何枚かご紹介させてくださいね。

というわけで、あたたかな陽射しを感じながら、ぶらぶらと散歩スタート。哲学の道です。人はまだまだ少なめ。

鴨もぷかぷか、気持ち良さそう。

紅葉が始まり、これぞ京都、な景色があちらこちらに。

南禅寺の近くには、丸々太った地域猫ちゃんが何匹もいます。懐っこくて、地元の方々に愛されてるのが伝わります。

可愛い子たち。追いかけっこしたり、寝そべったり自由奔放です。

燃えるような赤、秋真っ盛り。目が覚める美しさでした。

どうしてお寺と紅葉は、こんなに似合うのでしょうね。不思議。

もう、かりんはひとつもありませんでした。うれしい計らい、素敵だなあ。

今の季節は、歩くのが気持ち良くて楽しいですね。どこまでも行けそうな気がしました。

そして、歩きながら、色々な話をして、頭のほうもリフレッシュ。会話は大切ですね。忙しさの中で、すこしずつ生まれるズレやモヤモヤを整理整頓するような時間は、意識的に作らなければなあと、あらためて思いました。

最後は、大好きな「タルカ」のカレーを食べて、栄養チャージ。山羊のカレー、全然臭みが無く、めちゃくちゃ美味しかったです。

そして、昼にはいそいそと帰り、午後から仕事をしたのでした。

たまには、こういう思いつきの休息も良いものですね。明日からまたもりもり働きます。

それでは、今日はこのへんで!

どうぞ、良い秋を◎

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA