春を告げる花

こんにちは、eau antiques です。

さてさて、昨日3月8日はミモザの日だったそうですね。

ちょうど今の時期にイタリアではミモザが咲き始め、黄色はヨーロッパで春を象徴する色とされていて、黄色いミモザは春が来たことを告げる「幸せの花」と言われているそうです。

そんなミモザ、わたしも大好きな花なのですが、ちょうど昨日、ご近所の友人から庭のミモザが満開との連絡が!

たっぷりのミモザをおすそ分けしてくれました。なんてうれしいプレゼント!

気持ちが明るくなる色、さっそく部屋中に飾りました。

余談ですが、わが家は花瓶が少ないので、ワインの瓶をよく代用します。背が高いし、割れにくいので、使いやすくて好きです。エチケットが可愛かったり、シルエットの素敵な瓶はよく飲み終えた後も置いておきます。

桃の花や、ヒヤシンスにミモザ。今は3種類の花が、わが家に春を告げてくれています。

忙しかったり、心に余裕が無い時は、つい植物を飾ることにまで意識がいかないことも多々あるのですが、やっぱり生活の中に花や緑があるだけで、機嫌良く暮らせますよね。

いつまでたっても名前や種類はなかなか頭に入らないのですが、これからも色々な植物をお迎えできたらないいなあと思います。

心地良くいられる場所を、自分で作れるように◯

皆様はどんなお花が好きですか?

桜や新緑の季節はもうすぐそこまで。楽しみですね!

そしてひとつお知らせです。

eau antiquesでは、ただ今春物と北欧食器のお買取を強化中です。季節の変わり目、衣替えなど整理をされる方は是非、ご連絡をお待ちしております。

ではでは、今日はこのへんで。

それでは、また!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA