季節のシロップ

おはようございます、eau antiquesです。

今日の京都は、朝からしとしと雨が降り続いています。皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか。

さてさて、いよいよ季節の変わり目。

個人的には、6月〜7月中旬は、は雨も多く、蒸し暑い日も多くなり、なんとなく疲れやすかったり低空飛行になりがちなこの時期です。

そんな折、離れて暮らす友人から宅急便が届きました。

お庭でとれたという青梅が、箱いっぱいに詰まってわが家にやってきてくれたのです。

ちょうどそろそろ買おうかな…と思っていた最中だったので、びっくりうれしい贈りものでした。

さっそく氷砂糖と重ねて、シロップに。

炭酸で割ったりお酒に入れたりして楽しめるシロップは、この時期欠かせません。

作業も簡単で楽しいし、自分で仕込めば愛着も湧いて美味しさ倍増です。

子どもも、梅のおへそを竹串でとりながら、これ好きなんだよねえ、とにんまり。

山に暮らす友人たちの顔を思い浮かべながら、3キロほど漬けました。なかなか会えないけれど、梅シロップを飲むたび、思い出せていいなあと思っています。

そして、梅を仕込むついでに忘れてはいけないこちらも。

檸檬シロップ!(レモンて漢字なんか良いですよね)

いやあ、レモンは良いですよね〜万能です。

たいてい美味しいですよね、おかずもデザートも、レモンが入っていると。

このシロップは去年も仕込んで、あっというまに無くなり、何度か作った記憶があります。

無農薬のレモンを選んで、皮ごと入れます。

漬けて一晩ほったらかしたら翌朝には飲めるので、さっそくレモンスカッシュに。

家族みんなだいすきな夏仕様ドリンクです。

と、そんなわけで、果実のちからを借りて元気に過ごせたらいいなあと思う近頃。

本当は梅干しなども作ってみたいのですが、ずぼらなわたしには中々ハードルが高いので、簡単美味しいシロップが今のところちょうどいいようです、、、

皆さまは、梅雨の時期どんなふうに過ごしますか?なるべくたのしいことに目を向けて、快適に過ごせたらいいですよね◯

では、また!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA