夏のおわり

夏の終わり。まだまだ暑さは残るものの、最近は、季節が移ろっていく気配を感じます。

先日、訪れた京都と滋賀の県境は、昔と変わらず壮大な風景が広がっていました。

澄んだ川に、連なる山々。猿や鹿にも遭遇しました。もののけ姫みたいに、見たこともないような大きさの生きものが飛び出してきそうな雰囲気でした。

混乱したり、心を鎮めたい時に、眺めたいのは人混みや街ではなく、こういう景色。

大きく深呼吸して、お家に戻ったのでした。

もうすぐ秋です。

どんな日々が待っているでしょうか。皆さまにとっておだやかな季節になりますように。

では、また。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA