夏の〆はカキ氷

こんばんは、eau antiques です。

今日で8月もおわりですね。いよいよ夏に、さようなら。

今年は大雨が続いたこともあり、カンカン照りの日がいつもより少なかったような気がしますが、ここ数日は夏を取り戻すかのように暑い日が続く京都です。

なので先日、ここぞとばかりに、滋賀の森へ出かけてきました。目的はこちら。

そう、カキ氷!!夏といえば、カキ氷!ちなみに、こちらは、ほうじ茶氷+白玉と自家製アイスクリームのせ。

東近江のヘムスロイド村にあるカフェ Base For Rest さんが毎年夏季限定でひらくカキ氷屋さん。それを求めていそいそと車を走らせたのでした。

樹々が生い茂り、芝生が広がる中でお客さんがそれぞれ好きな場所に座り、カキ氷を堪能して。密にならない、ゆったりとした森の中は、大きく深呼吸ができる素敵な場所です。

もう何年も前から、この場所にはお世話になっていて、イベント出店も何度もさせていただいたのですが、その度に自然に寄り添う暮らしの豊かさや厳しさを学ぶ場所です。

そして、ここの店主夫妻の人柄も、沢山の人が集まる理由のひとつなんだろうなと思います。

誰に対してもフラットで、優しく健康的なふたり。滋賀のパワースポット。

夏だけ食べられるカキ氷は、沢山種類もあって全部美味しそうなものばかりですが、今回はほうじ茶に。ふわふわサクサク、とってもおいしかったです。書いている今も、もう食べたいくらい!

9月の中旬まで食べられるそうなので、お近くの方は息抜きに行かれてみてはいかがでしょうか。

遠方のかたは、コロナが落ち着いたらまた是非!

というわけで、美味しいカキ氷もお腹におさめて、夏を締めくくり、いよいよ明日は9月です。皆さま秋の支度はできていますか?

それでは、また!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA