嗚呼、テントサウナ

こんばんは、eau antiques です。

こちら京都、本日は梅雨を先取りしたような、湿った空気で満ちております。雨が降るたび、窓から見える緑が日に日に濃くなり、季節の変化をひしひしと感じますね。

さて、そんなアウトドアが気持ち良い季節。

先週末、わたしたちは eau wine stand として、滋賀県の琵琶湖の畔で開催されたテントサウナパーティーに出店させていただきました。

皆様はテントサウナを知っていますか?最近、とても人気があるので、ご存知の方も多いかと思います。

テントサウナとは、その名の通り、耐熱性テントの中を薪ストーブで温め、体がホカホカになったら湖や川、自然の中でクールダウンする、という流れ。

元々サウナ好きな夫も数年前からハマり、テントサウナパーティは月に一度(時期にもよりますが)の大きな楽しみでした。

ただ、わたしは以前、銭湯のサウナに入って具合が悪くなってしまって以来、ずっと苦手意識があったのです。なので、今までテントサウナには入らずにいました。

ただ!!今回は、居合わせた友人知人からの勧めもあり、うーんじゃあ一回だけ!と、思い切って挑戦…!!

結果。。。

最高に気持ちよかったのです!!

普段ほとんど汗をかかないのですが、サウナでは毛穴という毛穴から汗が出て、びっくり。熱々になった体を、冷たい琵琶湖の水で落ち着かせたら、体のこわばりがゆるんでいくのがわかりました。

なんで今までやらなかったんだろう、、、

結局、帰るまでに数回入って、楽しんでしまいました。頭で決めつけずに、なんでも試してみるのって、大切ですね。

そして、テントサウナパーティは、気持ちの良いひとたちが集まって、それぞれ楽しんだり、みんなでワイワイしたり、バランスがとれた場所。

否定や争いが生まれない、常におだやかな空間の中だからこそ、リラックスして楽しめたのかもしれません。ずっと続いてほしいイベントです。近江舞子のビーチで開催されていますよ。お近くの方はぜひ行かれてみてはいかがでしょう。

さてさて、すっかりほだされたわたし、今夜はひさびさに銭湯でサウナに入ってみようかと思います。

さて、どうなることか…

皆さまは、最近外遊び、していますか?

梅雨前に思い切り、太陽の下、楽しみましょうね。

それでは、今日はこのへんで。また!!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA