わが家の猫事情

こんばんは!eau antiques です。

気づけば3月。桃の花が咲き始めて、春の気配を感じる今日この頃。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さてさて、先日、お買取させていただきましたお客様から猫たちのブログについてうれしいメッセージをいただいて、猫好きな方が読んでくださってるんだ!!!と、とてもうれしかったので、今日はひさしぶりにわが家の猫たちの近況報告をさせていただこうかと。猫好きな方はお付き合いくださいませ。

そう、近況なのですが、実はわが家は2月末に大変なことが起こりました。

以前書いた通り、わが家には現在3匹の猫たちが暮らしているのですが、一番上の姉ニニが大怪我をしたのです。

猫たちが喧嘩をし始め、ニニが興奮して走り出した瞬間。置いてあったガラスのコップに激突、勢いよく倒れて割れた音に驚き逃げようとした時、破片の上を思いきり踏んでしまいました。

気づいた時には、血があちこちにべったりついて、ニニも私たちもパニック。慌てて病院へ連れて行き、即縫合手術へ。大きな破片が骨の手前まで刺さり、獣医さんも驚くほど深い傷でした。

痛々しいニニの足を見て、心配そうなトト

ただ、しばらくは食欲も無く、弱った姿が可哀想でたまらなかったのですが、今はもうごはんも食べて、歩くこともできるようになりました。猫の回復力、すごい!!!

まだ完全復活とはいきませんが、来週抜糸ができる頃かと思います。

ニニは元々、ワクチンと避妊手術以外は病院にお世話になったことが無かったので、通院をかなり怖がってストレスになっている様子。

早く解放してあげたいなあ、と願うばかりです。

さて、そんな姉を横目に、弟トトは相変わらずぼーっと元気です。

ただ、今回のニニの怪我の時には、姉に寄り添って心配そうに毛づくろいをしてあげたり、最近は、新入り子猫ウルの遊び相手も徐々にできるようになったりと、だいぶ中身が成長しております。

この子はいつだって、わが家の癒し担当。甘ったれで、やさしい子です。

寄り目のトト、いつまでも幼い雰囲気

そして、最後は新入りのウル。わが家に来てもうすぐ3ヶ月になろうとしています。

来た時は小さくて痩せっぽちで、無事大きくなれるのか心配になる姿でしたが、すくすく育って、立派なやんちゃ坊主になりました。とにかくよく食べ、よく遊ぶ!

末っ子ならではの愛され体質なウルは、ツンデレを振りかざし、今日も甘やかされています。(ニニだけには今も全然受け入れてもらえず、だいぶ嫌われていますが…)

そんなこんなで、3匹は色々ありつつ、日々を元気に過ごしております。

また時々、猫たちの様子もここに書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、今日はこのへんで、、、三寒四温、皆さま体調にはお気をつけて!

では、また!!!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

CAPTCHA